さぁ、地学の勉強を始めよう! 絵子の地学






日本科学未来館 ジオ・コスモス



上の写真にドカーンと写っているのは…勿論地球です。

でも本物ではありません。

宇宙飛行士の毛利衛さんが館長を務める日本科学未来館にあるジオ・コスモスです。

世界初の地球ディスプレイだとか…

未来館に入館するや否やすっごい存在感でびっくり。

さて、突然ですが・・・みなさん!

普段、宇宙や地球のことをどのくらい気にしていますか?

1日のうち、どのくらいの時間、宇宙や地球のことを考えていますか?

私はというと、これまでは「0」でした。

恥ずかしながら全く気にしたことがありませんでした。

世の中忙しすぎちゃって、毎日目の前にあることだけで精一杯ですもの。(←言い訳)

あれもやんなきゃならないし、これもやんなきゃならないし、ぶつぶつ…

おかげで、自分が広大な宇宙にある、ちっぽけな地球に住んでいることなんて

これまで一度も考えたことがありませんでした。

でも、それで本当にいいんでしょうか?

…まぁいいんでしょうけどねー。(ええんかい!)

そんなことを考えても考えなくても地球は周っているし、毎日太陽は昇って沈みます。

今日の夕飯のことを考える方がよほど重要だし、楽しいし。

でも気づいたんです。私。

ちょっと宇宙のことを知っていると良いことがあるかもしれないって。

今後の人生においてちょっとカッコよく見える瞬間があるかもしれないって。

そんな風に考えるようになったのです。(←歳のせいだ!)

高校時代に「地学」って科目がありました。覚えています?

勿論こんな私なのでとっていませんでしたけど。

でも実は勉強すると案外面白い科目なのかもしれません。

身近な気象現象や地震、津波などの災害、世間を騒がしている地球温暖化、…

地球で生きていく上で大変役に立ちそうです。

また、物事を宇宙的な視野で見ることができるようになるかもしれません。

そうしたら人生も大きく変わるかもしれませんよね。

まぁ人生が変わらなくても、普通に地球や宇宙に対する疑問はいっぱいあります。

宇宙人はいるの?

宇宙の果てには何があるの?

地球の中心はどうなっているの?

雨はどうして降るの?

空はどうして青いの?

挙げればキリがありません。

そんな疑問をずーっと放っておいてきたのですが、

そろそろその答えを一つ一つ見つけていきたいと思います。

しかし、実際のところ地学の教科書すら持っていません。(やる気あるのか?)

ということで本やテレビで得た地球や宇宙の知識を綴っていきたいと思います。

書くことで少しはやった感もでますので。

こんなゆるーい自己満サイトを見てくれる人なんていないな。まぁいいさ。

さぁ、地学で人生を変えるぞぉー。

新しい高校地学の教科書



現代人のための検定外教科書!
まずはこれから始めましょ。
高校の教科書と違って楽しい!






さぁ、地学の勉強を始めよう! 絵子の地学
inserted by FC2 system