暗黒物質(ダーク・マター) 絵子の地学










今回は暗黒物質(ダーク・マター)について勉強します。

何だかスターウォーズに出てきそうですね。

もしかしてジョージ・ルーカスさんが名付けたのかしら?

「暗黒」とか「ダーク」ってきくと「悪」を感じるのは私だけ?。ふふふ♪

誰もが一度は暗黒面に魅力を感じたことがあるのではないでしょうか。

ダース・ベイダーの気持ちが分かります。

さて、その暗黒物質(ダーク・マター)とは?という話になってくるのですが…

な・なんと「見えない物質」なんだそうです。

「見えないのにある」ってどうして分かったんでしょ? どういうこと?

確かに私たちに見えるものというのは…

電磁波のうちのごく僅かな波長の範囲のものだけです。

それを可視光線といいますよね。

しかしこの暗黒物質(ダーク・マター)はというと…

ガンマ線、X線、紫外線、赤外線、電波など、あらゆる電磁波を使って探っても

決してとらえることができないのだそうです。

じゃあ、そんなものそもそもないんじゃね?

と私は思ってしまうのですが…

この「見えない物質」が大量に存在しないと、宇宙のことを説明できないのだそうです。

何とも理解し難い。

簡単に言うと、見える(電磁波で観測できる)物質だけでは、

天体に及ばされている重力の影響をどうしても説明できないのだそうです。

故に暗黒物質(ダーク・マター)は存在すると。

重力の存在により間接的に分かるということです。

まさに逆の論法?

そしてその暗黒物質の量はというと…

電磁波でとらえることができる物質の量の何と5倍もあるそうです。

ということは宇宙は暗黒物質によって作られているといっても過言じゃないですよね。

どこでも悪は栄える・・・ふふふっ。



◇ ◇ ◇ 4D2Uドームシアター ◇ ◇ ◇

国立天文台三鷹キャンパスに「4D2Uドームシアター」っていうのがあります。

「4D2U」は「フォー・ディー・ツー・ユー」と呼びます。

日本語では「4次元デジタル宇宙」という意味なんだって。

宇宙は空間3次元(縦・横・高さ)と時間1次元の4次元の世界です。

それを見ることができるのがこの4D2Uシアターなんだって。

一体どんな感じなのか想像もつきませんが…

吸い込まれそうになるくらいのど迫力の立体映像を見ることができるそうです。

一度見てみたいですねー。

事前申込制のようです。

宇宙進化の謎



宇宙は暗黒物質だらけ。
一体どうなってるの?
暗黒物質の正体に迫る!






暗黒物質(ダーク・マター) 絵子の地学
inserted by FC2 system