ブラックホール 絵子の地学










銀河は上(?)からみると渦を巻いていると勉強しました。

まるで蚊取り線香のようにです。

ではその渦の中心には一体何があるんでしょう?

うーむ、今世間を騒がせている渦中の人はというと…ベッキー?、いや違うか…

そこには巨大なブラックホールがあるんだそうです。

うーむ、「黒い穴」? 怪しい匂いがします。

民さんも「ブラックホール」って言葉は一度や二度聞いたことがあるのではないでしょうか。

すっごい昔にディズニーの映画でもありましたし。

一体どんなものなのでしょう?

勿論今回も地学好きの私が調べてお答えします。

以前ダークマターについて勉強しましたが…

これまたダークマターと同じで「見えない物質」のようなのです。

宇宙って見えないものばかりでいっぱいなんですね。

周りのガスや星の運動を調べることでその存在が分かってきたそうです。

要するにブラックホールはダークマターと同じように目に見えないもので、

とても大きな質量を持った天体なのです。

ゆえにまわりの物質を全て引き寄せて吸い込んでしまいます。

すごすぎて光さえ脱出できないそうです。

因みに物質が吸い込まれる時には、物質同士激しい摩擦を起こして強い電波を放つそうです。

その電波を調べることでブラックホールの位置も分かるそうです。

例えば、M106銀河ですが…

そこではブラックホールを中心に毎秒1000kmもの速度で回転していることが分かっています。

毎秒1000km!?

勿論私たちの天の川銀河も例外ではありません。

同じように中心にブラックホールを持っているのです。

中心付近のガスの回転を調べ、これまたすっごいことが分かりました。

な・なんと中心に太陽の400万倍もの質量をもったブラックホールが存在しているって。

私たちも最期はブラックホールに吸い込まれてしまうのでしょうかね。

ところでブラックホールとダークマターですが、とてもよく似ていますよね。

同じものなんでしょうか。

その答えは「別物」です。

ダークマターは天の川銀河を取り囲むように広く分布しています。

一方、ブラックホールは物がコンパクトに集まり、

密度が無限大の「点」のようなところなのです。

ブラックホールは物を吸い込みどんどん成長しています。

まるで大食いチャンピオンの「もえあず」のよう。

ブラック企業、いやブラックホールって恐ろしい!

プラックはいつの時代も世にはばかる。

ブラックホールに近づいたらどうなるか?



純粋に知りたい。
ブラックホールに近づいたらどうなるの?
中には何があるの?






ブラックホール 絵子の地学
inserted by FC2 system